News

4月14日 長崎公演より子ども用イヤーマフ、無料レンタル開始! on: 2019/04/09 (Tue)

ライブを楽しんでくれる子どもたちへ、繊細な耳を守るためにイヤーマフのレンタルを開始!

ご希望の方は、FUNKIST物販まで♪

※数に限りがございます。お子様連れでライブに遊びに来てくださる方は、可能な限りイヤーマフをご持参していただけるとありがたいです。
(大手ショッピングサイトなどで【子ども用 イヤーマフ】で検索していただけると、1000〜3000円くらいで購入可能です。)

以下、FUNKIST染谷よりみなさまへメッセージです。



【ライブに来てくれるみんなにお願い】

みなさんこんにちはFUNKIST染谷西郷です。お元気ですか?今日はライブにいつも来てくれるみんなにお願いがあって書かせてもらいました。

FUNKISTも結成して今年で20年目を迎え、あの日のライブキッズ達も親になり、本当に嬉しい事に今FUNKISTのライブ会場には子どもから先輩たちまで、幅広い年齢層の方が遊びに来てくれるようになりました。

そんな中でFUNKISTを応援してくれてるみんながいつも周りの人に配慮をしてくれて、みんなが楽しめる空間を作ってくれてる事にいつも感謝と感動をしています。

その中でファンのみんなが作ってくれたルールの一つに、ライブ会場で子どもを見かけたらライブがちゃんと見れるよう最前列に誘導してあげる。というなんとも心温まるルールをみんなが作ってくれました。

整理券の早い番号をゲットする為に沢山の努力をして、やっと手にしたライブ最前列を、笑顔で子どもたちに譲るみなさんの優しさには涙が出る思いです。本当にありがとう。

そんなみんなの思いによって、FUNKISTのライブ最前列は子どもがいっぱいで、そのピースな景色が僕はたまらなく大好きです。

そんな中で一つだけどうしてもずっと気になっていた事があって、それが子どもたちの耳の問題でした。

やはりライブハウスの最前列はスピーカーが近かったり、アンプからの音が直撃したりと耳へのダメージが中々回避出来ない状況が正直あります。そんな中でことさら成長途中の子どもたちの耳は繊細で、大音量の影響、ダメージを大人以上に大きく受け止めてしまいます。

せっかく最前列でライブを楽しめる環境をみんなが作ってくれてるんだから子どもたちの耳もちゃんと守ってあげたいな。という思いから、宮田やスタッフとも話し合い、FUNKISTの物販で子供用イヤーマフ(防音ヘッドホン)のレンタルを開始しようと思います。

是非子どもたちにはイヤーマフをつけて耳の安全を守った上でライブを楽しんでもらえたらなぁと思います。

その中でいつもライブに来てくれるみんなにもお願いがあって、もしライブ会場でイヤーマフをつけていない子どもを見かけた時は物販でイヤーマフを借りて渡して欲しいんです。

いつもお願いごとばかりですいません。

でも最前列に子どもがいる景色を作ってくれたみんなに、次はその子どもたちがみんなイヤーマフを付けてライブを楽しんでる景色を作ってもらえたら嬉しいです。

僕らの方でもアナウンスするよう努めていきますが、みんなの協力があれば100人力です。どうか力貸してください。よろしくお願いします。


ただ物販に用意出来るイヤーマフの数にも限りがあるので、もしお子様連れでライブに遊びに来てくださる方は可能な限りイヤーマフをご持参して頂けるとありがたいです。

大手ショッピングサイトなどでも【子供用 イヤーマフ】で検索してもらえれば1000円〜3000円くらいで購入可能なので是非一度チェックしてみてください。


20年目を迎えるFUNKISTのTHE WIND AND THE SUNツアー。全国のみんなに支えられて凄く充実した日々になってます。これからもライブ会場に来てくれたみんなに楽しんでもらえるようメンバー、スタッフ一同精一杯取り組んで行きますので、これからもFUNKISTを末永くよろしくお願いします。


LOVE FUNKISTファミリー


FUNKISTリーダー
染谷西郷より